伺水の雑記。

はてなブログ→独自ドメイン+WordPress+レンサバ

2019/02/11
 
この記事を書いている人 - WRITER -

伺水(@moto8an_shisui)です。
これまではてなブログで書いてましたが、主流の独自ドメイン+WordPressの自由度のある環境でアフィリエイトも含めて、いろいろ勉強したくなったので、『愚者の曲解~弐番館~』として新たにスペースをつくりました。はてなブログ(壱番館)はそのまま残しておこうと想ってますが、いわゆるお引越しというやつです。

弐番館の構成

構成って改まって言うほど特別じゃないです。

  • 独自ドメイン
  • WordPress
  • レンタルサーバー

①独自ドメイン(foolscurve.site)
バリュードメイン(ValueDomain)で取りました。siteドメインは、99円/年(税抜き)です。

②WordPress
説明不要!というくらい有名なツールですね。ダウンロードしてどうこうしたわけではなくて、↓のレンタルサーバーの管理画面からセットアップしました。最近のレンタルサーバーは、ワンボタンでWordPressが設定できる機能のついているものが多いですね。

③レンタルサーバー
コアサーバー(CORESERVER)を借りました。2,381円/年(税抜き)です。

コアサーバーを選んだ理由

レンタルサーバー選びが一番迷いました。コアサーバーを選んだ理由は、何よりもまずWordPressの使用が可能だからという点。次に1年契約にすれば、月額200円弱と低コストで済む点。最後にコアサーバー+バリュードメインを利用すると、SSLが無料でつけることができる点です。

コストはちゃんとかけた方がいいという考えもありますが、抑えることができるなら、その方がいいなぁということで、こういう選択になりました。

WordPressテーマ

Giraffe』をテーマを選択しました。WordPressテーマも選択に迷いましたね。いろいろ見てみて、一番愛着がわきそうと感じるもの、日本製のもの(日本語の記事を入れても文字化けとか起きなさそう!?)をチョイスしました。

プラグイン

プラグインの選択は一番ヤバいです。何がヤバいって、何種類あるんだ!?というくらい種類がたくさんあります。同じ機能でも何種類とあるので、知識があっても選択が難しいのではないかと想うくらい。。これも調べてみましたが、人によって良し悪しの観点が違うので、おすすめも本当にいろいろでした。多く入れると動作が重くなってしまい、かえってマイナスとなるので、ぼくは以下の8つをインストールしました。

※プラグインの説明は、インストールされているプラグインの説明欄にあるものです。
①AddQuicktag
HTML エディターやビジュアルリッチエディターで定型入力に使用できるクイックタグを簡単に追加・管理できます。

②All In One SEO Pack
WordPress ブログですぐに使える SEO。XML サイトマップ、カスタム投稿タイプの SEO、ブログやビジネスサイトの SEO、e コマースサイトの SEO などの機能があります。2007年以来、約5,000万ダウンロードを誇ります。

③Broken Link Checker
壊れたリンクや存在しない画像がないかブログをチェックし、見つかった場合はダッシュボードで通知します。

④Google XML Sitemaps(サイトマップ)
This plugin improves SEO using sitemaps for best indexation by search engines like Google, Bing, Yahoo and others.

⑤Social Media and Share Icons(シェアボタン)
Easy to use and 100% FREE social media plugin which adds social media icons to your website with tons of customization features!.

⑥VA Social Buzz(いいね!ボタン)
It displays buttons at the end of every article for readers to “Like!” your recommended Facebook page, to share the article on SNS.

⑦WordPress Ping Optimizer(セキュリティ)
Saves your wordpress blog from getting tagged as ping spammer. (Note: This plugin is a fork of the cbnet Ping Optimizer plugin.)

⑧WP Multibyte Patch
WP Multibyte Patch は、本家版、日本語版 WordPress のマルチバイト文字の取り扱いに関する不具合の累積的修正と強化を行うプラグインです。

⑨Easy Table of Contents
使いやすい目次を、ページの内容に基づき完全自動で生成し表示します。

とりあえず最低限の調整はできたのかな!?というところです。ここから少しずつ追加していこうと想います。WordPressは細々と設定できることがあるので、ほぼ丸一日費やした感じで疲れた~。( ´ー`)フゥー...

この記事を書いている人 - WRITER -

関連記事 - Related Posts -

関連記事はありませんでした

最新記事 - New Posts -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 愚者の曲解~弐番館~ , 2019 All Rights Reserved.